長崎県の司法書士事務所 司法書士法人 吉田合同事務所 Yoshida Goudo Judicial Scrivener Office

初回相談料は無料。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 095-825-1723 平日 9:00~18:00
  • 無料相談申し込み

ブログ・新着情報

代表吉田修司からのごあいさつを掲載しました。

ブログ 2018.08.23

ホームページをご覧になった皆様、こんにちは。
司法書士法人吉田合同事務所代表の吉田修司です。

今月から、当事務所の業務のことを中心に様々な記事を、掲載していく予定です。

今回は、第1回目として当事務所の姿勢と業務内容についてお話していきたいと思います。

当事務所の仕事への取り組み姿勢として、1.お客様のお話を伺い、ご要望に沿う手続きの選択できるような心配り、2.実践を重視する、ところです。
1.ですが、司法書士事務所は、法務局という登記についての官庁への提出を代行しています。
そのため、法務局の窓口できちんと受付してもらえるような書類をお願いすることが多いのですが、単に書類をお預かりして手続するだけではなく、手続きの方法で様々な事を検討されているお客様のお話を伺い、メリットやデメリットをお示しして決めて頂くところまで行っています。
2、ですが、登記手続や相続のご依頼についても、ノウハウの蓄積がありますので、できるかどうかという議論より、実際の目標に向かって行動することにしています。
また、当事務所は、万才町事務所だけでも11名の職員と1名の司法書士の12名体制ですので、職員同士が分担・連携しての事務ができるような体制としています。

当事務所の業務については、大きく分けて登記業務と裁判業務があります。
登記業務は、不動産の所有者やお借入れの保全状況を明らかにする不動産登記と会社・法人の戸籍のような役割をする商業・法人登記があります。
当事務所は、個人事務所の頃から含めると15年以上の実務・ノウハウの蓄積と新たな業務とされている家族信託・遺産承継手続きなどへの研究も行っており、安心して登記事務をご依頼頂ける体制を作っています。
訴訟事務では、140万円以下の簡易裁判所業務の代理、ご本人が裁判所へ申し立てる際の書面の作成などを行っています。最近は、主に認知症の方の財産管理のための成年後見申立や相続についての相続放棄・遺産分割調停などのご依頼ご相談が多くなっています。

難しいところもあったかと思いますが、ホームページの業務のご案内にも記載しておりますので、何かありましたら、ご相談頂ければと思います。

ご相談は、電話・FAX・ホームページから受け付けています。ホームページからご相談も、事務所担当者が確認しましたら、ご返事を差し上げておりますので、時間の都合がつかない場合などにご利用頂けます。

相続問題会社設立不動産のことなら どうぞお気軽にご相談下さい
  • 095-825-1723 平日 9:00~18:00
  • 無料相談申し込み